ふくらはぎ 痩せ方

MENU

ふくらはぎの痩せ方【筋肉太りをどうにかするには?】

ふくらはぎ痩せ方筋肉太り

ふくらはぎの痩せ方については、その原因として筋肉太りが上げられます。学生時代に運動部に入っていた人なら、結構筋肉太りしているなんてことがよくあります。

 

では、ふくらはぎの筋肉太りはどのような痩せ方をしたら効果があるのでしょうか?ここでは、ふくらはぎの痩せ方について筋肉太りでついてしまった太い筋肉を何とかする方法をご紹介いたします。

 

そもそも筋肉太りとは?

ふくらはぎの痩せ方をご紹介する前に、筋肉太りとは一体何なのかということをご紹介いたします。筋肉太りとは、筋肉と筋肉の間に細かい脂肪がついてしまっている状態のことを言います。いわゆる「霜降り肉状態」だということです。

 

筋肉太りというと、筋肉が固まって沢山その部分にあるから筋肉太りなんだと思われがちですが、その間には脂肪がついているということなのです。つまり、効果的な痩せ方をマスターすれば脂肪を落とすことが出来るということなのです。

 

筋肉太りのふくらはぎの痩せ方をご紹介

では、ふくらはぎが筋肉太りをしている方へ、効果的な痩せ方をご紹介したいと思います。ふくらはぎの筋肉太りを解消する痩せ方は、とても簡単です。

 

足を軽くトントンと叩いてみる

ふくらはぎが気になっている時には、ふくらはぎを入念に行います。また、その他にも気になる部分がある時にはその部分も入念に行いましょう。トントンと叩く強さに関しては、心地よい痛みが少しあるくらいにしておきましょう。あまり強く叩くと足を痛めてしまいますので、注意します。

 

小さなボールを使ってお尻のコリをほぐす

お尻には老廃物が溜まりやすいので、これをそのままにしておくと足にも老廃物が溜まってきてしまいます。小さなテニスボールくらいの大きさのボールをお尻に当てて転がしてみましょう。ボールを転がしてみて、痛みがある部分はそこに老廃物が溜まっている証拠です。しっかりともみほぐして流れをよくしてあげましょう。

 

内側や外側にひねってみる

手を使ってふくらはぎの筋肉太りしている所をひねってみましょう。ひねることで、揉みほぐし効果が期待できます。ひねる時には、思いっきりひねらない様に、足に痛みが出ない程度にひねります。

 

以上はふくらはぎの筋肉太りに効果のある痩せ方です。どれも簡単なものばかりですよね。今すぐにでも行うことが出来ますので、ふくらはぎの筋肉太りが気になっている人は早速行ってみてくださいね。

 

有酸素運動も効果あり

有酸素運動も長期的な痩せ方になりますが効果があります。毎日行うことで少しずつ綺麗な足を手に入れることができるようになりますので、時間のある人は継続して行ってみることをおすすめします。

 

まとめ

ふくらはぎの筋肉太りに効果のある痩せ方はとても簡単な痩せ方が多いことが分かりました。足を軽く叩いてみたり、お尻のコリをほぐしてみたり、ふくらはぎをひねってみたりすることで、確実にふくらはぎの筋肉太りは解消されますので、一度試してみることをおすすめします。